サウナデビュー前の女性から実際に受けた!サウナの疑問3選

「サウナが流行っているようだけど、1人で行くのは不安」
「サウナってどんな感じなの?」などなど、デビュー前は色々不安に感じるものですよね。

今回は「サウナデビュー前の女性から実際に受けた!サウナの疑問 3選」について、
サウナにはまってもうすぐ3年、行ったサウナは75施設超え(1都1道1府11県)の筆者がお答えさせていただきます。流行っていてもサウナはやっぱりハードル高いのよ…と感じている方の不安が少しでも解消したら幸いです。

①「何を持っていけばいいの?」

これ!一緒に行く皆さんから必ず聞かれます。

まずは施設HP等でアメニティをチェック。特に、シャンプー・ボディーソープ類とタオル類がレンタルなのか、利用料金に入っているかを確認しましょう。

それ以外で持っていく物は、お風呂上がりに自分があったらいいな〜と思うものです。

ミノンのパックとモイストダイアンのヘアパック。両方好きです。

お気に入りの化粧水、乳液、ボディクリーム、替えの下着など。私は替えのマスクも持っていきます。

そして、パックはぜひ持っていって欲しいです!

サウナに行くと想像以上の乾燥に驚くと思います。ととのいきったあなたを労わるパックがあると、「パックを気持ち良く使うためにもサウナを入りきるッ・・・!」と新たな情熱が生まれます。

また、サウナハット、または、サウナハットの代わりになる顔を覆えるタオルを持っていきましょう。

サウナに入ると顔から火照るため、顔全体を覆えるタオルがあるかどうかでサウナ室の滞在可能時間がまるで変わりきます。

サウナ女子のバッグの中身が紹介されているこちらの記事も、ぜひチェックしてみてください!

②「サウナって入館してから退館まで、どれくらい時間がかかるの?」

初めてサウナに行く時には「サウナ(10分程度)→水風呂(1〜2分)→外気浴(10分程度)」の基本セオリーを3セットしていただきたいです。

そうすると単純計算で滞在時間は1時間ちょっとくらいかな?と思われるかと思いますが、余裕を持って2時間はみておくと良いと思います。

2時間も!?とよく驚かれるのですが、いかんせん初めてのととのいは衝撃的です。

「頭がッ・・・!ぐわんぐわんするッ・・・!?」

と言っていた友達が、気づいたら隣でそのまま寝ている …なんてことも。

ととのい余波が想像以上なため、2時間が余ったこともないのです。

もちろん2時間だけと言わず、のんべんだらりと滞在したいだけ自分の時間を楽しんでくださいね。

③「どうしてもどうしても、水風呂、入らないとダメですか・・?」

はい、そこはぜひ入ってください(キリッ)。

ですが、はじめから1分!肩まで浸かって我慢して!!とは言いません。

もちろん入れたらその分、気持ちはいいですが、無理はしてほしくない。

抵抗がある場合、まずは膝まで、次は腰まで…とだんだん浸かる範囲を広げていけばOKです。

また、施設によってはサウナ室の温度が低いのに水風呂も冷たい…という厳しい条件もあります。時に水風呂に入れないのはあなたのせいではありません。焦らず、徐々にいきましょう。

次第に「水ッ…!水!!」と本能が水風呂を求める日が訪れます。

まずは1回ちゃんと入ってみて♪

(写真:https://na-beauty.com/post-104719/より)

はじめは半信半疑だった私のお友達たちも、サウナ後には「体のポカポカの持ちが長い!」「肌がトーンアップした!」「サウナの後のお酒、うまぁ…」といったポジティブな声ばかり。「サウナ、一度ちゃんと入ったら、普通にみんなサウナ好きになるのでは…!?」なんて嬉しいコメントもありました。

記事を書いてる私も行きたくなってきたなあ(昨日行ったのにねぇ)。

皆さんはいかがですか?

どうぞ、皆さんの毎日に素敵なととのいが訪れますように。

この記事を書いた人

サウナーOL

サウナと本好き、アラサーOL🍃
東京都在住、高円寺サウナ部所属🧖‍♀️
気がついたら全国のサウナ施設75以上(1都1道1府11県)行っていました。
東北、関西、中国・四国地方のサ旅に行きたいです。