🎅12月25日 16:00〜スペシャル放送も🎄ビギナーさんにもサウナーにも改めて薦めたい!ドラマ『サ道』

Sauna meets Girlの読者の皆さんは、どのようにサウナにハマりましたか?

友人に連れられて、美容や健康のためなど理由は様々かと思いますが、ドラマ『サ道』がきっかけ!という方もいるのではないでしょうか?(私もその一人です!)

今回は12月25日16:00〜『サ道~2022年冬~』の放映を祝し、改めてドラマ『サ道』の魅力をまとめてみました🙋‍♀️皆さんで『サ道』を振り返り、クリスマスのスペシャル放送を迎えましょう〜!♡

そもそもドラマ『サ道』とは?

(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/story/?trgt=s_01)

ドラマ『サ道』は、日本サウナ・スパ協会が公式に任命する、日本でただ一人の「サウナ大使」のタナカカツキさんの漫画『サ道』が原作。ドラマでは主人公ナカタアツロウ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)がホームサウナ北欧で整いながら、都内をはじめ全国各地のサウナをめぐります。

シーズン1、2で全24話が放映され、現在はNetflixやParaviなどの各種配信サービスで視聴ができます。

■まるでサウナに入っているような気分になれる、メディテーションドラマ

 (引用元:https://www.tvguide.or.jp/feature/feature-1007790/)

サ道はプロデューサーさん、そして役者の皆さんが生粋のサウナ好き。なので、サウナーのツボを押さえたドラマなのです。

ロウリュをした時の「じゅわぁあああ〜」や、「パチパチ」と火が爆ぜる音などが存分に楽しめる。水風呂は何度かな?サウナの温度は?と、サウナ好きが気になる情報も、登場人物の目線で語られる。

そうそう、このタイミング!欲しい時に欲しい音と映像が広がるので、まるで自分もサウナに入っているような気持ちになれるのです。

原田泰造さんや三宅弘城さんといったメインメンバーのみならず、荒川良々さんや小宮有紗さんといったゲストの皆さんもサウナ好きなので、整ったシーンの表情は特に最高。このサウナに行くと、こんなにととのっちゃうのか…!と想像力が止まりません。

サウナに行けない…そんな日こそ『サ道』を観て、サウナに入るがごとく癒されちゃいましょう♩

■どうすれば「ととのう」?基本的なHow Toから、意外と知らない豆知識まで

(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/gallery/?trgt=s_01)

「ととのう」ために「サウナ→水風呂→外気浴」をするのは知っていても、何を気をつければいいかわからない…という方もいらっしゃると思います。ドラマ『サ道』では「座るベンチの高さによって、サウナ室の温度が違う」「サウナ、水風呂、外気浴、それぞれの目安時間」「水風呂に入る時に注意したいこと」といった初めてのサウナ前に押さえておきたいポイントがわかります(ちなみに私は、『サ道』のやり方を実践して、初ととのいを体験できました!)

 一方、「聖地“しきじ”の名前の理由」「サウナと東京オリンピックの関係」「黄金湯の壁画の続き」「サウナパンツの始まり」のように、サウナ好きになった今だからこそ「そうなんだ!」と楽しめる豆知識もたくさんありますよ♩

■サ飯やサ旅、名物支配人に有名熱波師まで!サウナ界隈は知れば知るほど、楽しさ広がる!

(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/story/?trgt=s_04)
(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/story/?trgt=s_04)

そして私が『サ道』を観て、サウナって面白い!と思ったのは、サウナに派生した楽しみ方が沢山あること。

例えばサウナの後に食べるご飯、通称「サ飯(サメシ)」。ドラマでは施設でしか味わえない数々のグルメが登場します。湯乃泉草加健康センターの「蕃茄酸辣湯麺(トマトサンラータンメン)」やSauna Lab Nagoyaのマッカランとサーモンスープ・・・おいしいサ飯を目当てにサウナを楽しむのも勿論OK!なのです。

他にもニューウィングの吉田支配人や、サウナ界のゴッドファーザー米田行孝さんといった名物支配人が想う「あなたにとって、サウナとは?」や、エレガント渡会さんのような有名熱波師が紹介されるのも『サ道』の魅力の一つ。

またドラマでは都内の銭湯サウナやスーパー銭湯に加え、全国各地を代表するサウナ施設が登場。

西の聖地「湯らっくす」や、サウナシュラン2019・2020でグランプリを獲得した「御船山楽園ホテル らかんの湯」など、『サ道』を参考に、全国のサウナをめぐる旅「サ旅」をしてもいいですね。

「あの人が作ったサウナに入ってみたい!」「熱波を体験したい!」「憧れの聖地に行ってみたい!」とサウナ+αの楽しみ方を提案してくれるのが『サ道』なのです。

こうしてまとめてみると、『サ道』がもたらした恩恵たるや、本当に偉大です……!!

■12月25日16:00〜『サ道〜2022年冬〜』!3人はどこのサウナで年末を〆るのか?

(引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/gallery/?trgt=s_02&gid=72884#tx_photo_gallery)

『サ道〜2022年冬〜』は、2021年7月期以来の新作。ナカちゃんさん、偶然さん、イケメン蒸し男は、どのサウナでどうやってととのうのか…!?『サ道』からのクリスマスプレゼント、ぜひ皆で楽しみましょう♡

この記事を書いた人

サウナーOL

サウナと本好き、アラサーOL🍃
東京都在住、高円寺サウナ部所属🧖‍♀️
気がついたら全国のサウナ施設80以上(1都1道1府11県)行っていました。
東北、関西、中国・四国地方のサ旅に行きたいです。